Entaniya Fisheye Lens GoPro Hero 4

GoProにつけるFisheyeレンズ

今やとっても有名になったGoProのHeroシリーズ

実はこのGoPro、使い勝手が良いせいか、いろいろとサードパーティのオプションパーツが販売されていたりします。
今回紹介するのはその中の一つ

Entaniya Fisheye Lens です

通常では普通の写真・動画しか取れないGoProですが、
このレンズを装着するとあら不思議!!

RichoのThetaで撮影したような全天周の写真撮影が可能となるのです!!

Thetaでは360度撮影が可能ですが、Entaniya Fisheyeでは、最大280度です
しかしながら解像度は圧倒的

Thetaが400万画素にたいし、GoProであれば4Kでの撮影が可能なのです!!

さっそく手に入れました

さっそく購入いたしました。
視野角が一番広い280度のものです。
価格は約20万、、、

 

さて、商品は2つの箱に分かれてやってきます。

一つはFisheye Lensが入った箱
Entaniyaの文字がまぶしいぜ!!

IMG_0891

もう一つがGoPro本体が入った箱

このGoPro、標準品ではありません
BACK-BONEという改造品

このBACK-BONEは、GoProにいろいろなレンズを取り付けやすくするために加工をしたものなのです。
FisheyeLensにも相性が良かったのでしょう。

 

 

IMG_0892

 

GoPro開封!!

いよいよ中を開けていきます。

ぱかっ!

あ、ちゃんとGoProが入っています。

IMG_0899

 

 

 

こちらのポーチにはGoProの標準付属品が詰め込まれていますね。

IMG_0901

 

こちらがBACK-BONEバージョンのGoProです

本体下部にいかついマウンタが装着されています。
このマウンタに様々なレンズを装着できる機構が備わっているのです。

合わせてフロントパネルも専用のものに交換されています。
ボタンがドクロ!!

 

IMG_0900

 

Entaniya Fisheye Lens 開封!!

丁寧な梱包
スポンジにすっぽりと覆われています

IMG_0895

 

取り出してみました

小さいのにずっしりと重たい
さすが、ガラスの固まります

IMG_0896

 

蓋をぱかっと開けます

な、、、なんて綺麗なレンズなんだ!!

IMG_0897

 

GoPro + Entaniya Fisheye Lens 合体!!

そしていよいよGoProとFisheye Lensを合体させます

かちゃり

こんな感じになりました。

IMG_0902

 

うーん、、、

良い感じ〜!!

IMG_0903

 

撮影してみる

さて、カメラですから撮影してなんぼです。
Fisheye Lens を使うとどんな感じに撮影できるのでしょうか。

 

パシャり

こんな写真が撮れました

GOPR8416

 

当たり前ですが、このままではよくわかりません。。。

そこで、この画像をパノラマに展開するプログラムを作って突っ込んでみました。

結果、出来上がった画像がこちら

GOPR8416 2

 

おー!!パノラマ写真ができました!!

横方向にはくるくると360度撮れています。
すこし歪みがありますが、RichoThetaよりも良い感じです。

4Kサイズなので、画像もなかなか綺麗

奥の自販機に書かれている文字も読めたりします。

うーん、、、いいねー!!

 

 

GoProは使いやすく、サードパーティ製品がいろいろあるのが楽しいですね!!
このEntaniya Fisheye Lensはちょっとお高めですが、綺麗な全天周画像を撮影するのにはかなりのオススメ製品です。

GoProならプログラムから簡単に扱えますしね!!

 

 

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー 4K30/1080p120 CHDHX-401-JP 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー 4K30/1080p120 CHDHX-401-JP

ゴープロ
売り上げランキング : 7256

Amazonで詳しく見る

GoProマウント改造キット【Ribcage Mod Kit for GoPro Hero4】 GoProマウント改造キット【Ribcage Mod Kit for GoPro Hero4】

BackBone

Amazonで詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です