MacのPHPで簡易Webサーバ

WebアプリとかHPとか

WebのアプリとかHPとかを製作している時、ちゃんとWebサーバ上で動作確認がしたくなったりします。
ちゃんとhttpプロトコルで通信させたいのです。

でも、ApacheやNginxのセットアップはめんどくさい、、、
かといって、レンタルサーバへのデプロイもめんどくさい、、、

そんな時、簡単に簡易なWebサーバを起動する方法があります

そう、Macならね!

PHPを使う

PHPを使います
ビルトインウェブサーバという機能です

実はPHP5.4.0から、Webサーバの機能が組み込まれているのです

まずはPHPのバージョンを確認して、使えるかどうかを確認しましょう。
PHPバージョンが5.4.0以上ならOKです

$ php -v

とかって書いてみてください

PHP 5.5.30 (cli) (built: Oct 23 2015 17:21:45)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies

こんな感じでバージョンが表示されます。

私の場合は 5.5.3 なので問題なしですね。

2016-02-08_00

それでは、サーバを起動してみましょう

起動は本当に簡単

ルートにしたいディレクトリに移動して、コマンド一発叩くだけです。

$ cd Project/test
$ php -S localhost:8080

これだけで起動されます

PHP 5.5.30 Development Server started at Mon Feb  8 22:29:42 2016
Listening on http://localhost:8080
Document root is /Users/hogehoge/Project/test/
Press Ctrl-C to quit.

こんな感じで表示されたらOK!!

ブラウザで「http://localhost:8080」へアクセスしてみてください

2016-02-08_03

便利だね!

最近jqueryの勉強してたりするもんだから、頻繁に利用してます。

コマンド一発で起動できちゃうところが最高に便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です